サンプルホーム

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、良質の介護サービスをご提供するために「福祉心理学」の視点で日常生活上の習慣や暮らしの工夫を大切にお世話するというよりも「共に生活をする」を念頭 にご利用者様からスタッフに教えて頂くことで、「その人らしさ」と向き合い、寄り添い日々安心して過ごして頂けるよう心がけております。

世代が変り、ニーズが多様化されても長きにわたり社会貢献できるよう努めていく所存であります。

今後とも、さらなるご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

有限会社ライフネットワーク
代表取締役 伊藤 淳一

有限会社ライフネットワークにおける事業の目的

かのん小規模多機能センター

指定小規模多機能型居宅介護の事業は、要介護者についてその居宅において又はサービスの拠点に通所し、若しくは短期間宿泊し、当該拠点において家庭的な環境と地域住民との交流の下で、入浴、排世、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じその居宅において自立した日常生活を営むことができるように支援することを目的とします。

かのんデイサービスセンター

(1)介護予防通所介護サービス事業の適正な運営を確保するために人員及び管理運営に関する事項を定め、高齢者等の自立支援という観点に立って、在宅の要支援者等(以下「利用者」といいます)に対し、通所により各種のサービスを提供することによって、利用者の生活の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上等を図るとともに、その家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ることを目的とします。
(2)通所介護サービス事業の適正な運営を確保するために人員及び管理運営に関する事項を定め、高齢者等の自立支援という観点に立って、在宅の要介護者等(以下「利用者」といいます)に対し、通所により各種のサービスを提供することによって、利用者の生活の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上等を図るとともに、その家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ることを目的とします。